MMS(モービルマッピングシステム)

より速く!より高精度に!3次元の世界を切り拓く車両が加速する

アイサンテクノロジーが提供する三菱MMS(モービルマッピングシステム)は、三菱電機が航空宇宙分野で培った技術により高精度かつ安定した測位を実現する、移動式高精度3次元計測システムです。標準カメラ・レーザスキャナのほか全方位カメラや高密度レーザスキャナを搭載し、路面性状計測機能や着脱可能なタイプなど、用途や使用環境に合わせたラインナップを用意しています。計測ソフトウェアはわかりやすい画面に簡単操作で全ての機器をコントロールでき、専門知識を持たない少人数でも高度な計測が可能で、付属の後処理ソフトウェアを用いて容易に3次元点群を生成できます。

MMSの計測データは、自動走行用の高精度3次元マップ作成や、トンネル・構造物・路面状態など交通インフラの維持管理、国土地理院マニュアルに準拠した数値地形図データ作成に道路台帳附図更新、災害シミュレーションなど、多方面に利活用されています。


【路面性状計測車両】
MMSにラインカメラ、変位計や高密度レーザなど路面計測機能を融合することで、わだち掘れ・平たん性・ひび割れの測定にも対応、路面管理分野への活用が可能となります。


【G220/G220ZL】
車内の専用機材や艤装を不要として車両を固定しない着脱可能タイプ、車上ユニットは分割して付属のキャリーケースで運搬可能、柔軟な運用に対応します。


【MMS-G】
機器を集約し小型・軽量化によってさらなる着脱の省力化と容易な輸送を実現、自動車のみならず鉄道や船舶・台車などを用いた多くの計測用途に使用可能です。

CONTACTお問い合わせ

総合受付窓口
0570-064457
受付時間 9:00~18:00
メールでのお問い合わせ