愛・地球博記念公園(愛称モリコロパーク)において自動運転の社会実装を見据えた実証実験実施のお知らせ

当社はこの度、「テーマパークにおけるエンタメ体験型の移動」を実証テーマとして、従来からの遠隔型自動運転*1等の技術に加え、AI(人工知能)を活用した2台の自動運転車両のオンデマンド配車*2などを活用した実証実験を愛・地球博記念公園において行う予定としております。
愛知県より実証実験の委託を受けた株式会社NTTドコモをはじめ、岡谷鋼機株式会社、損害保険ジャパン日本興亜株式会社、株式会社ティアフォー、名古屋鉄道株式会社、国立大学法人名古屋大学、日本信号株式会社と共同で本事業に参画しますのでお知らせします。

※1 遠隔型自動運転
遠隔運転手が、情報通信技術を使用し車両を監視・制御する技術
1人の運転手が1台を監視・操作するものを1:1と表現
※2 オンデマンド配車
スマホ等の入力に応じて、需要(デマンド)に応じた最適な配車を行うもの
今回の実証実験では、AI(人工知能)を活用し、乗客の希望乗降車場所、
ルート等を基に最適な自動運転車両の配車を実現します。
詳細につきましてはこちらをご覧ください。

Yearly 年別

CONTACTお問い合わせ

総合受付窓口
0570-064457
受付時間 9:00~18:00
メールでのお問い合わせ