「自動運転モビリティサービス実用化に向けた技術研究」最終年度の研究評価実施および一般公募試乗のお知らせ

近年、自動運転技術の開発により、旅客・物流サービスへの期待が高まり、MaaSの事業化モデルの早急な実現が喫緊の課題となっています。
アイサンテクノロジー株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:加藤 淳)は、知の拠点あいち重点研究プロジェクト「自動運転モビリティサービス実用化に向けた技術研究」におけるメンバーの一員として、先進的自動運転技術を基盤とする事業化レベルのMaaS全体システム構築と、必要となる要素技術の実用レベルへの機能、及び、信頼性向上を目指し研究を行っています。自動運転技術の目的を実証試験ではなく、実用化レベルの人の移動に資する技術として定め、研究を参画機関と共に目的達成に向けて推進してまいりました。
詳細につきましては別紙をご覧ください。

Yearly 年別

CONTACTお問い合わせ

総合受付窓口
0570-064457
受付時間 9:00~18:00
メールでのお問い合わせ