2019年度「自動運転社会実装実証事業」実施委託業務に参画します

当社は、高齢者などの移動手段の確保や、中山間地域、離島などの交通不便地域に対応する新たなサービスの創出、交通事故を始めとする様々な交通課題の解決に寄与することが期待されている自動運転サービスの実現を目指し、国の規制緩和の動きに連動した最先端の遠隔型自動運転システムを含む実証実験を、全国に先駆けて積み重ねております。
この度、愛知県は政府が目標とする2020年における自動運転の社会実装を目指し、公園などの閉鎖空間である「(1)集客施設内」、「(2)住宅団地・郊外」、最先端の技術を用い、将来の自動運転のあり方を示す「(3)ショーケース」の3つのモデル地域において、実際のビジネスモデルを想定した2019年度「自動運転社会実装実証事業」を実施します。当社は、本事業実施主体である、株式会社NTTドコモ、株式会社ティアフォー、岡谷鋼機株式会社、損害保険ジャパン日本興亜株式会社、名古屋鉄道株式会社、日本信号株式会社、国立大学法人名古屋大学と共同で参画しますのでお知らせします。
詳細につきましてはこちらをご覧ください。

Yearly 年別

CONTACTお問い合わせ

総合受付窓口
0570-064457
受付時間 9:00~18:00
メールでのお問い合わせ