本文へ

 

準天頂衛星「みちびき」

早速20台並べての測位テストを実施。

IMG_0083.png

開発室のベランダで、20台のQZSRをGPSのみ(node1)、GPS+L1SAIF(mode3)の2種類交互に並べています。

今回は事前師テストという事で、QZSの角度が下がり始めた15時前後に30分間測位。

設定のミスや、電源等不調なPDAもあったりして、実際に確実に取れたのは15台(mode1が8台、mode3が7台)

グラフ.png

改造中のNMEA Viewerでとりあえず表示させてみました。上段が緯度、下段が経度/青がmode1、赤がmode3。

左右方向が時間軸で、上下方向が緯度経度の値です。ただしグラフの幅が収まる様に表示していますので、上段、下段の値のピッチは異なります。

緯度方向はL1SAIFの効果がはっきりしていますが、経度はグラフだけではわかりにくいです。

実際には偏差や離散なんかも評価した方がいいので、来週の試験に向けて、もう少しNMEA Viewerを改造してみます。