本文へ

 

SUPREMACY(サプレマシー)

ロゴ

登記測量支援システム(地図情報システム)
SUPREMACY(サプレマシー)は全国の法務局でご採用いただいております。情報管理システム等と連携して利用する協調型の登記測量支援システムです。個別単体システムとしての機能も搭載しておりますが、サーバ型システム構築での運用・導入をすることをお勧めいたします。

<クライアント型> 地積測量図作成ソフトウェア

supremacy01

地積測量図作成に特化したシステムの構築をしております。ベースエンジンとして弊社「AT-WAIS」の機能・操作性を抽出し、一連の流れにおいて作業を効率化、容易に地積測量図作成が出来ます。また、SQLによる情報管理システム等との連携も可能となっております。

処理の流れ 機能内容
データ入力・計算処理
  • データコレクタや野帳手入力による測量データ入力
  • トラバース計算(放射、開放、閉合)
  • 座標の処理(交点計算等
  • 画地の処理(画地結線、三斜面積計算)
地積測量図・図化処理
  • 画地、求積表、方位の配置
  • 所在、作製者等の情報入力
  • 引照点表の配置
移動編集処理
  • 図、表、線分、文字等の編集
  • 図形の分割、抜き出し、拡大図配置
各種作図処理 作図編集機能・線分、端点接続機能
保存出力処理
  • 地積測量図の保存(オリジナルデータ、TIFF-G4形式)
  • プリンタ出力

<サーバ型協調システム> 地図数値化ソフトウェア

supremacy02

既存の紙ベースの地図をデジタイズ〜情報入力を行う事で地図の数値化を行えます。サーバと連携 させることによって管理・閲覧・印刷が容易に行えるようにカスタマイズが可能です。ミドルウェアとしての商品開発・提供となっております。(カス タマイズ料金につきましてはお問い合わせください)。

読取基準点・設定処理 デジタイザにセットする紙地図の基準点の座標値及び縮尺を設定する。
地図数値化処理 紙で提出された地図をデジタイザより数値化する。
字図形作成処理 字図形を作成する。
地図図郭情報・編集処理 登録する数値地図の図郭情報を入力する。
公共基準点情報・編集処理 画面上から任意の公共基準点を選択して公共基準点名等の公共基準点情報を入力する。
筆界点情報・編集処理 画面上から任意の筆界点を選択して 点番名等の筆界点情報を入力する。
筆界点情報・編集処理 画面上から任意の筆図形を選択して 地番等の筆属性情報を入力する。

価格及び環境

標準価格 ¥630,000-(税別 ¥600,000-)
動作環境 Windows2000/XP

※Windows7については平成22年度対応予定