本文へ

 

アイサンテクノロジーからのお知らせ

国土交通省「中山間地域における「道の駅」等を拠点とした自動運転サービス実証実験(地域指定型)」における道の駅「にしいや」・かずら橋夢舞台(徳島県三好市)の実施日程が12月3日(日)から12月9日(土)までと決定いたしましたので、お知らせします。

当社は本実験を担当いたします。

本実験では、事前に当社が規定ルートの高精度3次元地図を作製し、これを基にLiDARによる周囲検知を行いながら走行する「車両自律型」技術を用い、レベル2およびレベル4の自動運転を実施いたします。

※自動運転のレベルについて
・レベル2(部分運転自動化):システムが前後・左右の両方の車両制御に係る運転タスクのサブタスクを実施(安全運転に係る監視対応主体は運転者)
・レベル4(高度自動運転):限定領域内においてシステムが全ての運転タスクを実施(安全運転に係る監視対応主体はシステム、作動困難な場合は運転者)

国土交通省の報道発表記事「中山間地域における道の駅等を拠点とした自動運転サービス 道の駅「にしいや」・かずら橋夢舞台において実証実験をスタート」はこちら