本文へ

 

製品・技術関連情報

準天頂衛星の登場により、測量成果の品質はますます向上します。
その結果、既存の品質管理に基づく公共測量の成果や各種地図との不整合が
目立つようになってくると予想されます。
弊社技術顧問 中根勝見が、測量法(公共測量)、国土調査法(地籍測量)及び
不動産登記法(土地家屋調査士調査・測量)等における品質評価基準を考察いたします。

弊社では、「3月6日(金)横浜、3月11日(水)大阪をはじめ、全国10か所以上において、
Wingneo INFINITY、MMSなど測量・位置情報に関する最新ソリューションをご紹介する
「アイサンフェア 2015」を開催いたします。
今回のフェアでは、中根勝見による「測地成果2000に代わる新ビジネス提案」の講演を
予定しており、本考察はその一部となります。
ぜひご一読ください。

「測量成果の品質管理」はこちら

ATM'SParkはこちら

アイサンフェア 2015特設ページはこちら