本文へ

 

製品・技術関連情報

2017年3月27日、『法務省 登記・供託オンライン申請システム』の新バージョンへの切り替え実施が、法務省により予定されております。
新バージョンでは、不動産登記申請書の作成完了時又は送信時に、申請書に入力された物件情報の実在確認、入力項目の形式確認などが行われるようになります。
そのため、申請書に多数の物件情報が入力されている場合には、確認処理に時間を要する可能性がございますので、オンラインによる不動産登記申請を行われているお客様におかれましては、予めご留意をお願い申し上げます。
なお、弊社では、2017年3月リリース予定の「WingneoINFINITY Ver7.0」用改訂プログラム(TP)にて新バージョン対応を予定いたしております。

詳細はこちら