Leica Nova MS60 MultiStation

トータルステーションとスキャナの融合が利用シーンを拡大。機器の稼働率を飛躍的に向上させ、高い操作性を実現。

CHAPTER

災害復旧現場や地物・構造物の測定、遺跡調査など、測量業界も3次元データが当然要求される時代に突入。3Dスキャナは大量の3次元ポイントデータ(点群)を取得するには適した測量機器としてニーズが高まってきています。しかし、まだまだ使用頻度は決して高くないかもしれない。高価な3Dスキャナを購入しても果たしてフルに活用できるのか-----

MS60はそんなお客様のご心配を払拭してご導入いただける多機能な3Dスキャナです。

基本スペック

測角精度 水平角/鉛直角※1 アブソリュート、連続、4×エンコーダ 1″(0.3mgon)
測距 計測範囲※2 プリズム(GPR1、GPH1P)※3 1.5m~>10000m
ノンプリズム/プリズム不使用※4 1.5m~2000m
精度 / 計測時間 単回(プリズム)※2,5 1mm+1.5ppm / 1.5秒(代表値)
単回(ノンプリズム)※2,4,5,6 2mm+2ppm / 1.5秒(代表値)
スキャニング

最大範囲※7 /
レンジノイズ(1sigma)※4

1000Hzモード 300m / 50m付近で1.0mm
250Hzモード 400m / 50m付近で0.8mm
62Hzモード 500m / 50m付近で0.6mm
1Hzモード 1000m / 50m付近で0.6mm
スキャンデータ カラー、反射強度、信号対ノイズを含む3D点群データ
イメージング

オーバービューカメラと
望遠鏡カメラ

センサー 500万画素CMOSセンサー
視野角(オーバービュー / 望遠鏡) 19.4°/1.5°
フレームレート 1秒あたり最大20フレーム
ドライブ仕様

ピエゾ技術による
ダイレクトドライブ

回転速度/反転にかかる時間 最大 180°(200gon) / 秒、2.9秒(代表値)

自動視準
(ATRplus)

視準範囲※2 /

追尾範囲※2

1素子プリズム (GPR1、GPH1P) 1500m / 1000m
360°プリズム (GRZ4、GRZ122) 1000m / 1000m
精度※1,2 / 計測時間 ATRplus角度精度(水平角・鉛直角) 1” (0.3mgon) / 2.5秒(代表値)
パワーサーチ 動作範囲 / サーチ時間 360°プリズム (GRZ4、GRZ122) 300m / 5秒(代表値)
一般 フィールドソフトウェア Leica Captivate
プロセッサー

TI OMAP4430 1GHz デュアルコア
ARM® Cortex™-A9 MPCore™

OS:Windows®EC7
ディスプレイとキーボード 5インチ、WVGA、カラー、タッチパネル、両面 37xイルミネーションキー
電源 内部充電および交換可能なリチウムイオンバッテリー 連続使用時間:7~9時間
データ保存 内蔵メモリー / メモリーカード
インターフェース RS232、USB、Bluetooth®、WLAN
重量 バッテリーを含むマルチステーション 7.7 kg
環境性能 動作温度 –20℃~+50℃
防塵・防水(IEC 60529) / 耐雨水 IP65 / MIL-STD-810G, Method 506.5-1
湿度 95%、結露なきこと

※1 標準偏差 ISO 17123-3
※2 曇天、霞がない、視界 40 km、陽炎がない
※3 360° プリズム (GRZ4、 GRZ122) 使用、1.5 m から 3000 m
※4 日陰 / 曇天での対象物、コダックグレーカード面 (反射率 90%)
※5 標準偏差 ISO 17123-4
※6 距離 > 500 m: 精度 4 mm + 2 ppm、 計測時間 4 秒(代表値)
※7 日陰 / 曇天 / 視界良好時の対象物、静止している対象物、コダックグレーカード面 (反射率 90%)

CONTACTお問い合わせ

総合受付窓口
0570-064457
受付時間 9:00~18:00
メールでのお問い合わせ