本文へ

 

準天頂衛星「みちびき」

先ほどまで、SPAC様とQZSR受信機の試作機を使って銀座で歩行による技術試験を行っていました。途中でQZSR受信機のうち1台が調子が悪くなってしまい、mode04とmode01の同時間での比較データが残念ながら取れなかったので、modeを変えて2回同じルートを歩いてみました。

さすが銀座でした。ビルの谷間のコースではマルチパスの影響をモロに受けてしまい、どちらも良いとは言えないデータでした。しかしmode04では100%QZSを使った測位(L1SAIF 75%,L1 C/A 25%)が出来ており、天頂付近に配置された特徴がしっかりでていました。QZSR受信機も現在マルチパス対策を進めているらしいので、次の試作機に期待です。