本文へ

 

空間データの品質

完全性検査でエラーがあるか否かの判定を行うためには、その前提条件として、エラー(誤差)とは何かを明確にしておかなければなりません。しかし、JPGISでも適合水準、全数検査又は抜取検査等の定義はありますが、残念ながらこのエラーの定義がはっきりしておりません。

そこで、ここでは、エラーの定義の必要性と、現状の検査の課題を提起させていただき、課題解決に対する提案をさせていただきます。