本文へ

 

WingNeo 3D Advance

WingNeo 3D Advance(Powered by AutoCADR Civil 3D©)は、CADシステムの世界的なトップベンダーのオートデスクと測量設計CADシステムにおける国内トップベンダーのアイサンテクノロジーがこれま での協業の更なる強化から誕生した、測量・土木設計業における3次元データの利活用を強力に推進する「業界発」の統合型3次元CADソリューションです。従来の三次元設計機能に加え、用地/地籍など大量データ管理を新たな次元に引き上げます。

統合型3次元CAD

WingNeoの測量計算全機能と共に「AutoCADR」「AutoCADR Map 3D」「AutoCADR Civil 3DR」の全ての機能を搭載しており、測量調査・道路設計・河川・トンネル・下水・構造物・造成等あらゆる土木設計の場面において3次元化からGISまで を強力に支援します。

測量データから3次元モデリングデータ作成

測量CADシステム「WingNeo」で計算及び生成された2次元の測量・図面情報をダイナミックに「AutoCADR Civil 3DR」に移行可能です。3次元化する能力において圧倒的な機能を誇り、更に3次元データからの各種解析機能や図化表示機能を搭載します。

大容量点群データにも対応

MMS(モービルマッピングシステム)等、3次元レーザースキャナ及びレーザープロファイラ等の大容量点群データにも対応することで、次世代の高精度3次元処理を実現Google Earthにダイレクトに展開する3Dプレゼンテーションを実現します。

WingNeo 3D Advanceの詳細はこちら
WingNeo 3D Advance特設サイト