本文へ

 

WingNeo(ウィングネオ)

便利ツール

よりわかりやすく、Wingシリーズの機能を継承。そして、新測量法に関しても確かな技術で対応。さらに、使いやすくするための便利ツールをご用意しました。

点の記作成ツール クライアントオプション

豊富なインターフェース

ツール

SIMAだけでなく成果表フォーマット(基準点・水準)や地籍フォーマット2000(図根点)等の座標を取込、作成が可能。

要図にはCAD自動抜きだし

WingNeoの図面から要図に自動抜き出し可能です。

PocketNeoとのシームレス連動

現場情報収集端末PocketNeoは、点に対しての写真情報も取得可能。

街区基準点取付精度管理表 クライアントオプション

tool02

座標が展開されている街区基準点に取り付けた一筆地測量を実施する場合、現地での街区基準点チェックを確実に行うことが後続の作業・一筆地測量にいたるまでの品質を確保することにつながります。

面積分割一連計算 クライアントオプション

tool03

どのように分筆をするか?大きな土地から宅地面積を確保していく場合にどのように分割していくのが良いのか?従来のCADを使ったシミュレーションでは、補助線の作図や交点・内外分などの座標化をするといった作業が必須でした。面積分割一連計算では、大小の分割規模に限らず、これまで座標化しながら行っていたシミュレーションに新たな方法を提供します。

スキャンショット クライアントオプション

tool04

紙図面等から測量座標や区画・結線を取得するツール。 デジタイザーを接続した読み取り、スキャニングした画像(ラスター)データの読み取り作業に使うことが可能です。

ラスタ区画結線自動 スキャンショットオプション

また、ラスタ区画結線生成オプションでは、ラスターの区画領域をワンクリックするだけで自動区画化する、さらに便利な機能を実現。隣接区画との座標同一化も瞬時に実行されます。

都市再生街区基本調査

現場情報収集端末PocketNeoは、点に対しての写真情報も取得可能。

都市再生メタファイル作成支援 クライアントオプション

都市作成街区基準点精度管理表 クライアントオプション

都市再生PM変換 クライアントオプション

製品・サービストップ
  • CAD機能
  • ネットワーク機能
  • 測量基本計算
  • 路線・縦横断・設計支援
  • 基準点・水準
  • 便利ツール
  • 電子納品
  • 登記業務支援
  • 地籍調査システム