本文へ

 

製品・技術関連情報

国連総会は地球上の位置の基準を世界各国で連携して維持することを平成27年2月26日に決議しました。今後、衛星測位の位置と既存の地図の位置のずれは、国際的なビジネスの一つになり得るものです。
今回の「業界トピックス」では、弊社技術顧問 中根勝見が、前回掲載テーマ「測量成果の品質管理」の第2弾といたしまして、弊社が考案する「セミ・ダイナミック リダクション」の必要性を説明いたします。
ぜひご一読ください。

◆ 情報BOX-中根顧問の部屋-【新連載】業界トピックス
「測量成果の品質管理(その2)」はこちら

ATM'SParkはこちら