本文へ

 

製品・技術関連情報

三次元時代の先端を走る革新的新技術として業界内外の注目を多く浴びている「モービルマッピングシステム(MMS)」は、地図作成や管理手法の生産性を大幅に向上させる最先端ツールや新たな測量技術として多くの分野で利活用場面が増加しています。MMS以外でも3次元空間情報を取得する技術や、3次元データを処理するアプリケーションも目まぐるしく進歩しています。
これら新技術へのご理解をより深めていただく場として、『3D&計測技術トータルソリューションフェア』と題し本機会を、貴社の情報収集、新技術の利活用検討の場としてご利用頂ければ幸いです。多数の皆様のご参加を心よりお待ちしております。

日 時

2011年8月26日(金)

場 所

東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル アキバプラザ6F セミナールーム5&6

セミナースケジュール

10:00~10:50 ①MMS 新機種の概要と計測事例~MMS 各種アプリケーションの紹介~     
11:10~11:30 ②AT Stationセミナー 
13:00~13:20 ③QZSS Prove Tool(ProveTool)
13:40~14:00 ②AT Stationセミナー 
14:20~15:00 ④BIM Wing Neo 3D Advance、Map Connection~AutoCAD Civil3D、Navis Wokrs、Revit~
15:30~16:20 ①の内容と同じ

ソリューションフェア案内_東京.pdf

お申込み方法

以下申込用紙をダウンロード頂き、必要事項記載の上FAX:03-5779-1220へお送りください。

ソリューションフェア申込書_東京.pdf