本文へ

 

製品・技術関連情報

2018年12月13日
測量・土木設計・登記業界向けCADソリューションの最新バージョン「Wingneo®INFINITY 2020」発売開始のお知らせ
当社は、測量業務における更なる作業効率支援のため、「Wingneo®INFINITY 2020」の発売開始を決定しましたので、別紙の通りお知らせします。 詳細はこちらをご覧ください  
2018年11月 1日
「みちびき」のサービスが開始されました。
日本版GPS「みちびき」のサービスが11月1日より開始されました。当社は、初号機打ち上げ前から、「みちびき」が拓く高精度測位時代に向け、積極的に関与し、自動走行をはじめとした数多くの実証実験に参画すると同時に、高精度測位の実証実験に活用できるツールを提供してきました。また、みちびきの補強信号で実現される、PPP(高精度単独測位)の位置情報と、高精度な地理空間情報の位置のズレを整合し正しく利用する手法としてセミ・ダイナミック リダクション(SD/R)の技術開発を行っています。当社では引き続き、「みちびき」を利用した高精度測位の利用拡大に向けた技術開発及び、事業推進を実施してまいります。 ※サービスの詳細は弊社発行の「AisanSpiritsNews」No.17や、内閣府宇宙開発戦略推進事務局が運営する「みちびき(準天頂衛星システム:QZSS)」公式サイト等をご覧ください。
2018年10月30日
WingneoⓇINFINITYオプション「WingEarth平面図連携」リリース
弊社はこの度、WingneoⓇINFINITYオプション「WingEarth平面図連携」を10月30日に発売しました。 「WingEarth平面図連携」は大規模三次元点群編集ツール「WingEarth」と測量CADシステム「WingneoⓇINFINITY」との作図の連携を強化するオプションです。 詳細はこちらをご覧ください。
2018年10月12日
高精度GPS移動計測装置 三菱モービルマッピングシステム(MMS)の新製品「MMS-G」の新製品発売のお知らせ
当社は、三菱電機株式会社が発表しました、モービルマッピングシステム(MMS)の新製品「MMS-G」を、代理店として2018年12月25日より販売開始しますので、お知らせします。 「MMS-G」は、機器を集約し小型・軽量化することにより輸送や車両への着脱を容易にした高精度GPS移動計測装置です。当社は、自動車、鉄道、船舶や台車などを用いた多くの計測用途に活用できる本製品の特性を活かし、様々な分野に向けて積極的に展開を進めてまいります。 三菱電機株式会社のプレスリリースはこちらをご覧ください。
2018年6月28日
WingEarthの 3Dメッシュ技術が特許を取得しました
この度、大規模点群編集ツールWingEarthでご好評いただいております 3Dメッシュ技術が「メッシュ作成装置、メッシュ作成方法およびメッシュ作成プログラム」として特許を取得しました( 特許第6349377号 )。 本発明は、通常のメッシュ(三角網)では実現困難なオーバーハング(直上がり)にも対応した立体形状作成を実現しており、地形や建物のみならず、トンネルや橋梁、構造物等の複雑な形状のモデリングも可能となり点群処理にとどまらない3次元モデリング技術として利用範囲の広い内容となっています。 WingEarthに関しましてはWingEarth製品紹介ページ( http://wingearth.com/ )を参照願います。
2018年5月28日
『WingneoINFINITY Ver.5』に関する販売等終息スケジュールのご案内
日頃より弊社製品ならびに弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。 この度弊社では、最新製品『WingneoINFINITY Ver.8』のリリースに伴い、『WingneoINFINITY Ver.5』の製品販売を終息させていただく運びとなりましたので、ご案内いたします。 詳細はこちらをご覧ください。
2018年5月28日
『WingneoVer.8』に関する販売等終息スケジュールのご案内
日頃より弊社製品ならびに弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。 この度、Wingneo をご使用のお客様を限定としたアップグレード商品である『Wingneo Ver.8』を誠に勝手では御座いますが、2018年6月末日を以って製品販売を終了させていただく運びとなりましたので、ご案内いたします。 詳細はこちらをご覧ください。
2017年12月20日
測量・土木設計・登記業界向けCADソリューションの最新バージョン「WingneoINFINITY Ver.8」発売開始のお知らせ
当社は、測量業務における更なる作業効率支援のため、「Wingneo®INFINITY Ver.8」の発売開始を決定しましたので、別紙の通りお知らせします。 詳細はこちらをご覧ください。
2017年10月23日
「自動運転向け映像コンテンツサービス」サイト公開のお知らせ
萩原電気株式会社と当社は、自動走行及び安全運転の技術開発による自動車安全交通社会の創造に向けた取り組みの一環として、「自動運転向け映像コンテンツサービス」サイトを公開いたしましたのでお知らせいたします。 「自動運転向け映像コンテンツサービス」では、内閣府 戦略的イノベーション創造プログラム (SIP) における「走行映像データベース」の構築技術を活用した走行映像データの収集業務において蓄積した映像データベースのデータを、車載カメラによる認識システムの開発を行う研究者、技術者の皆様が、性能評価用データとして有効に活用頂けるよう、開発支援環境やツール、サービスを提供してまいります。 「自動運転向け映像コンテンツサービス」サイトはこちら
2017年10月11日
WingEarthのエッジ抽出技術が特許を取得しました
この度、大規模点群編集ツールWingEarthでご好評いただいているエッジ抽出機能が「データ圧縮装置、データ圧縮方法およびデータ圧縮プログラム」として特許を取得しました(特許 第6207647号)。 本発明は、エッジ抽出で特徴点のみを抽出し、データを圧縮してネットワーク等での大量点群の受け渡しを可能にする、という機能であり、エッジ抽出だけではなく将来のネットワーク環境での大規模点群利活用を見越した、利用範囲の広い内容となっています。 WingEarthに関してはWingEarth製品紹介ページ(http://wingearth.com/)を参照願います。