本文へ

 

コーポレートガバナンス

社是

社是イメージ

社是

基本姿勢

当社は創業以来、「社是・経営理念」のもと、事業活動を通じて社会から信頼される企業であることを目指してきました。企業の社会的責任という考え方は、当社にとって特別なものではなく、創業以来取り組んできた企業活動そのものと認識しています。当社は、「社是・経営理念」の精神に則り、CSR活動を進めています。この基本的な考え方のもと、コーポレート・ガバナンス、コンプライアンス体制を整えるとともに、当社の主要ステークホルダーとのコミュニケーションを通じて、社会の変化に合わせた企業活動を推進し、持続可能な社会の実現を目指しています。

会社の機関

当社は、監査役制度を採用しております。監査役会は常勤監査役1名、社外監査役3名で構成され、各々の監査役は取締役の職務を監視する立場から、取締役会、経営会議、その他重要な社内会議に常時参加し、意見を述べております。

内部統制システムの整備の状況

当社の内部統制システムにおいては、取締役が月次定例取締役会をはじめ、必要に応じた臨時取締役会、経営会議等を開催し、経営に関する意思決定と業務執行の明確化を図り、常に迅速な経営判断を執行しております。監査役会につきましても、月次定例監査役会を開催すると共に、取締役会、経営会議、その他重要な社内会議に常時参加し、意見を述べております。

模式図

リスクマネジメント

当社では、事業をおこなっていくうえで起こりうる重大リスクを想定し、管理体制を構築しています。特に「事故・災害時のリスク軽減」「製品トラブルの予防・トラブル発生時の初動体制」は経営への影響が大きい課題として取り上げ、体制を整えております。それ以外にも新型インフルエンザの世界的流行に備え、その対応要領を作成。内部統制システムの基本方針に基づき、社内通報制度の整備やまた、情報セキュリティ対策・個人情報保護法への体制を整えています。

コンプライアンス相談・通報窓口「ATホットライン」

当社における法令違反やその他コンプライアンスに関する事実についての通報システム「ATホットライン」を設け、社外弁護士を直接の情報受領者とするルートを設置しています。

情報セキュリティ対策

当社では「個人情報管理規程」「情報セキュリティ規程」の各規程を定め、情報漏えいに対する取り組みをおこなっています。一人ひとりの社員に対しては、情報漏えいの一般的な内容理解度の確認テストを定期的情報漏えいを防ぐための必要な知識の習得を図っています。

個人情報保護法への対応

2005年4月の「個人情報の保護に関する法律」施行後、当社は情報管理に関する基本方針を制定するとともに、個人情報管理やシステムの情報セキュリティに関する規程類の整備をおこないました。さらに、個人情報保護管理者・個人情報管理責任者の配置や、個人情報保護法に関する冊子作成や社内報への記事掲載などを実施して知識の習得を図りその徹底を図りました。また、すべての携帯端末に事前パスワードの設定を進め、端末の遺失・盗難による個人情報の流出リスクを下げる対策を行いました。

当社ホームページに「当社情報保護方針」および具体的な取り扱い指針(「個人情報の取り扱いについて」)を公開しています。